 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

FREETELが最新機種「MIYABI」を公開、新機種はスッペクに対してかなり低価格となっている。

AD

プラスワンマーケティングのスマートフォンブランドのFREETELで、最新機種の「MIYABI」が発表された、この「MIYABI」はAndroidを搭載するスマートフォンとなる。スペック的にはミドルスペックにあたるモデルでになり、価格は19,800円となる。

特筆すべきは、この「MIYABI」の価格とスペックの関係である。スペック的にはごく一般的なミドルクラスのスマートフォンのスペックとなっており、基本的に多くの人が不満なく使えるレベルのものである。そして、価格が19,800円と低価格帯となっている。同価格帯のLTE対応の1万円台のSIMスマートフォンはここ最近増えてきており充実しだしている。

そんな低価格帯のスマートフォンのスッペクは多くはメインメモリが1GB、ストレージが8GB、アウトカメラは800万画素といったもので、あとはCPUの周波数に違いがある程度です。しかしこの「MIYABI」ではメインメモリが2GB、ストレージが32GB、アウトカメラが1,300万画素。インカメラが500万画素と同価格帯と比べると一つ頭が抜けている状態である。

スペック的には2万円台後半~3万円台前半クラスのものとなっており。非常にリーズナブル、コストパフォマンスに優れている端末と言える。発売日は、まだ発表されておらず近日中に発表されるようです。

 

FREETEL MIYABI スペック

  • ディスプレイ:5インチ IPS
  • OS:Android
  • CPU:1.3GHz×4 クアッドコア (MediaTek製)
  • メインメモリ:2GB
  • ストレージ:32GB
  • アウトカメラ:1,300万画素
  • インカメラ:500万画素
  • バッテリー:2200mAh
  • ネットワーク:3G 1/6/8/19、LTE 1/3/8/19
  • デュアルSIM対応 両スロットで LTE・3G 共に対応
  • Wi-Fi
  • Bluetooth 4.0
  • カラー:ホワイト、ブラック、シャンパンゴールド

 

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT