 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

honor 9 実売価格はいくら?楽天モバイル、IIJmio、goosimseller、イオンモバイルで比較

2017-10-15, 未分類 ,

AD

先日は発表された HUAWEI製のSIMロックフリースマートフォン「honor 9」ですが、ラインとしてはHUAWEIの端末の中でも、ハイエンドに分類されてその中でコスパの良い端末っていう認識をもっています。(中身はHUAWEI P10 や Mate 9 と同等だったりします)

これまでは楽天でのみ取り扱われていたhonorシリーズですが、今回からは楽天以外でも取扱が決定しています現時点では、「楽天モバイル」「IIJmio(みおふぉん)」「goo SimSeller」「イオンモバイル」となっています。

メーカー小売希望価格は53,800円となっていますが、honor 8の時と比べると結構お高く感じますが、この端末は実売価格が安いことがあるので、実際にはどれぐらいの価格で手に入るのかを比べて見ます。

honor 9 の実売価格は?

要約すると現状では以下のようになります、すべて税抜き。

通常価格 実売 備考
楽天モバイル 53,800円 33,800円
3年契約で20,000円割引
2年契約では10,000円割引
IIJmio(みおふぉん) 49,800円 22,800円
新規Amazonギフト券15,000円
かけ放題加入でAmazonギフト券6,000円
その他先着500名にケースなどの特典
goo SimSeller 33,600円
新規契約の事務手数料込の一括払い
分割払いならばQuoカード2,000円分もプレゼント
イオンモバイル 53,800円 46,490円
SIMと端末のセット価格で事務手数料は1円で利用開始可能

実売価格で言えばIIJmioが最安で2万円台で楽天、goosimsellerでは3万円台で購入することが可能です。楽天モバイルやIIJmioでは新規申し込みには別途事務手数料がかかりますのでその分も考慮する必要があります。

楽天モバイルでの honor 9

楽天モバイルではスーパーホーダイに3年契約で最大2万円分の割引を受けることが出来ますが、これはSIM単体で加入しても受けれるものなのでこの端末に限ったものではありません

また、スーパーホーダイには音声通話のかけ放題オプションが含まれた料金設定となっています。

初期費用に別途3,000円が必要になる点も考えておく必要があります。

楽天モバイル

IIJmio

IIJmioは通常本体価格が他と比べて安く49,800円となっています、この時点で他よりも4,000円ほど安いことになります。そこに新規契約で15,000円分のAmazonギフト券のキャッシュバックがあります、音声SIMでのかけ放題オプションを申込時につけることでさらい6,000円分のAmazonギフト券がキャッシュバックされますのでトータルで21,000円のキャッシュバックで最も多きキャッシュバック額になります。

もともとの値段も安くキャッシュバック額も大きくて、実売価格は唯一の2万円台の22,800円になっています、ここにさらに先着ですが先着500名に

  • 純正ケース
  • ほぼフィルム
  • 16GB microSD
  • タブホお試し 1ヶ月無料コード

が付いてきます

キャッシュバックを最大に受けるためには24ヶ月利用する必要があり、すぐにキャッシュバック額全てがキャッシュバックされるわけではありません。

 

また、すでにIIJmioを利用している方でも5,000円分のAmazonギフト券のキャッシュバックが付きます。

ただしIIJmioの場合はキャンペーン機関となっていて、2017年11月6日までとなっています。

IIJmioも楽天モバイル同様、新規の事務手数料が別途3,000円が必要になります

IIJmio(みおふぉん)

goosimseller honor 9 実売価格

goosimsellerは、端末とSIMパッケージの抱き合わせの商品もありますが

こちらはらくらくセットでOCN モバイルONEの申込みが必須となっているものです、一括購入で33,600円になり新規申込みの事務手数料が含まれている価格になりますので、その点を考えると楽天モバイルよりも3,000円以上お得といえます

また、楽天モバイルのように3年契約ではないので最低利用機関の1年を使えば解約手数料も不要です。

goo SimSeller

イオンモバイル honor 9 実売価格

イオンモバイルはWEB限定価格と表示されSIMとのセット販売で46,491円です。ヨロシクの語呂合わせの価格設定になっています。

イオンモバイル

honor 9 取扱MVNO やすさで選ぶなら

最終的なキャッシュバック等を考えての安さで選ぶなら IIJmio がダントツでやすいです、通話定額オプションを利用していなくても3万円を切る価格で購入可能となっています。

honor 9 取扱MVNO 手軽さを考慮して選ぶなら

IIJmioは元値が安くキャッシュバック額も大きいのが魅力的ですが、全てのキャッシュバックを受けるには24ヶ月の利用が必須です、さらにキャッシュバックはAmazonギフトでAmazonを利用しない人ならちょっと勝手が悪いです、さらにキャッシュバックも全額受けるのに時間がかかります。

そこでお手軽で2番目にオトクな goosimseller が良いでしょう。

 

最終的なキャッシュバック額ではIIJmioには及びませんが、一括購入の価格が33,600円で新規申込みの事務手数料が含まれているので。実質30,600円となりますので十分お安いです。

最低利用期間は音声SIMの1年間という縛りだけですしお手軽さと安さが両立できています。

honor 9 取扱MVNO 一番微妙なのは?

4つのMVNOを比較してきましたが一番微妙なのは楽天モバイルになるでしょう。

2万円の割引を受けるには3年間の利用が前提となります、また楽天モバイルは通信品質の評判があまりよろしくないです3年も使うのはかなりの苦痛になるかもしれません。

そもそもスーパーホーダイは、SIM単体でも2万円の割引もしくは2万円分の楽天スーパーポイントがもらえるものなので、honor 9が特別優遇されているわけではありません。

これまでの楽天でしたらセール価格でかなり安くなっていて、goosimsellerぐらいと同等でしたが楽天モバイルはセールを廃止することを発表していますので、今後はスーパーホーダイでの長期利用者向けの還元だけの形式なるでしょうからあまり期待もできそうにありません。

ただ楽天スーパーセールってのがあり、そのときには数量限定の売り切れ必死の半額セールが行われるのでその時を狙って待つのもまた一つかとは思いますが今欲しいのなら楽天モバイルに魅力は特に無い。

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT