 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

Mpow Cheetah Headset MBH6 スポーツイヤホン・ヘッドセット(Bluetooth)

AD

これからの季節、と言うには少し早いですが

春から夏にかけて体を動かしたくなる季節です、年末年始、お正月に付いたお肉も落とさないと!ということで、これからのジョギング(ランニング)に向けて Bluetooth のヘッドホンがほしいなと思い、amazonで物色していて。

見つけたのがコレ「Mpow Cheetah Headset MBH6 スポーツイヤホン 」。

形が独特な感じで、線がぶらぶらしない形状に良さげ!と思ってたところに、Amazonタイムセールがあって20%OFFになっていたので勢いで買いました、20%OFFで価格が2,000円以下になっちゃったので、他に欲しかった物(アームバンド)とかも一緒に買いました。

開封レビュー

外箱

包装はかなりシンプルですね、箱に何か印刷しているわけでもなくイヤホンと簡単なスペックが書かれものが貼ってあるだけです。開封はこのシールをピッっと切ってやれば開きます。

本体と同梱物

中身は

  • ヘッドセット 本体
  • 耳の変えのやつ(イヤーパッド)
  • 説明書
  • USBケーブル

この4点となっています、USBチャージャーは無いです。パソコンのUSBポートとかから充電できます、まぁBluetooth使うのならPCまたはスマホを持っている=チャージャーかPCから給電出来るでしょうっていうことなんでしょうかね。

その分安くなっているのでしょうから、無くて良いですね。

本体

この本体は汗プルーフになっていて汗に濡れても大丈夫な設計になっているようです。

機能は全て右側に集中していて、マルチボタン、+ボタン、-ボタン、インディケーター(インジケータラ / ランプ)、microUSBポート(充電用)があります。

形状はデフォルトでくるっとまるまる様になっています、装着するときは結構固めの線なのでぐいっとしながら耳に装着ですね。

本体を収納するポーチとかもあったらよかったなと思います。

重さ

重さは22gです、軽いですね。

耳につけてても線引っ張られる感じもないですし、重さも殆ど感じません。

付けていて苦にはならない重さです。

耳の変えのやつ・イヤーパッド

イヤーパッドは本体には中サイズ、小袋には小サイズと大サイズが入っています。

カナル式のやつで、引っ張って簡単に本体から取外、取り付けが出来る感じです。形状的にはちょっととんがり気味?かなと思います。あまり好みな感じではなかったです。

USBケーブル(充電用)

USBケーブルはスマホとか充電するのと同じ方の型のやつです、スマホ用のmicroUSBを使って充電もできそうで共用できそうですね。

あとデザインがちょっと変わっていますね、空間があって面白いです。

ちなみに付属のUSBケーブルの長さは50cmほどでした。

説明書

説明書は全部英語です

まぁ簡単なものなので、大丈夫でしょう!

わからない方は基本的な使い方は下の方でちょろっと紹介していますのでそちらを参考にして頂ければ。

早速使ってみ

こういうの届いた日にすぐに使っちゃいたくなる人なんで、電池も最初からいくらかある状態だったので使ってみました。

音質

音質は1,000円台のカナル式のオーディオテクニカのやつと比べると、高音の透き通る感じがちょっと劣ります、低音も若干弱いかなといったところですが、十分な音質です。

密閉性はかなり高いみたいで外部の音がほとんど聞こえなくなっちゃいます。

フィット感

フィット感は期待してた点が100としたら80点ぐらいですかね、若干後ろの線が自分には余ります。女性なら結構余るんじゃないかと思います、なので完全なフィット感までいってません。

でも、線でスマホとつながっていないということの快適さ、これはやはりいいですね。

頭を左右に振っても全然平気です、全然取れそうにないです。頭を上下に振ると、後ろの線が髪と擦れて若干ノイジーですが外れるといった感じは全然ないですね。左右に振った場合はケーブルノイズは特に感じられませんでしたね。

まだジョギングに使っていませんが、スポーツ向きということでフィット感は良好です。

Bluetoothの接続強度

スペック上は障害物のない10mまで可能なようですが、木造の家の1階、2階と居ても全然聞こえるし途切れませんでした。

手元にスマホ、もしくはPCでってことなら1mもない距離ですから全然問題は無いでしょう。

再生時間

こちらはスペック上は8時間再生できるようですが、計測していないのでちょっと分かりません。

しばらく使ってみて、また書きたいと思います。

充電時間

充電時間は2.5時間とのことで、ちょっと長いかな?と思います。2.5時間あればスマホフル充電出来るぐらいの時間ですから、搭載されているバッテリーの容量なんて100mAhあるか無いか?ぐらいだと思うのでそう比べると遅いのですが、リチウムイオン電池の設計上過充電させるとダメなので、ゆっくりといったところでしょうか。

使い終わったらとりあえず充電するというような感じで良いのではないでしょうかね。そうすると、あまり充電時間は気にならないかと思います。

実際にジョギングで使ってみて

こちら準備中

ペアリングの設定・使い方等

ペアリングの方法ですが、本体の電源を切った状態で本体を5秒ほど長押しするとペアリングモードに入ります。

ペアリングモードになると、スマホ等からヘッドセットとしてこの端末が見えますのでペアリングを選択してペアリングを行います、honor6 Plusでは選択するだけでペアリングが出来ました。

コードの入力が必要な場合は「0000」と入力すればOKなようです。

これでペアリング完了で、あとはペア状態でBluetoothを有効にして音楽を再生すれば流れます、音楽以外にも全部の音が流れます。

電源のON・OFF

  • マルチボタンを3秒長押しで電源オンです、その際に「Power ON」とイヤホンから音声が流れます
  • マルチボタンを3秒長押しで電源オンです、その際に「Power OFF」とイヤホンから音声が流れます

音楽再生中の操作

  • マルチボタンで一時停止
  • +ボダンでボリュームアップ
  • -ボタンでボリュームダウン
  • +ボタンの長押しで次の曲
  • -ボタンの長押しで前の曲

こんな感じです。

充電

充電中は赤です充電が完了すると緑になる。

ヘットセットして

こちらは試していないので評価し難いです、着信があった場合はマルチボタンを押してスマホ本体で応答?ボタンを押せばいいみたいです。他には最後に掛けた電話に書ける機能とかボイスダイヤルも出来るようです。

そのうち試して追記したいと思います。

総評

購入初日時点での

約2,000円ほどで購入できました、十分満足できる価格です。

音質も想定内の音質でスポーツをメインとした使い方には十分すぎると思います。

あとPCともペアリングして、使うのも結構ありかな?なんて思ったりもします。

良い点をまとめると

  • ちょうどいい価格
  • まずまずのフィット感
  • 音質
  • 2つまでペアリング可能

 

残念な点をまとめると

  • デザインが故に、帽子とかサングラスとかの相性はイマイチ?
  • 収納ポーチがほしい

ただ、良いだけではなくて悪い点もあります。USB充電ポートのカバーがいずれ外れそうである、これ充電するときにかなりひん曲げないと行けないのでそのうちにちぎれてしまうんじゃないかなと思っちゃいます、なのでその点の耐久性について心配なところ。

そして、このデザイン上の弊害があります、それは帽子をかぶるのはちょっとむずかしいですね耳の上から入り込むデザインなので、帽子をかぶるは難しいかな、でもちょっと頑張れば行けそうです。メガネに関しては掛ける隙間はあるのでメガネでも使えます。

あとは収納ポーチがついていればよかったなといった感じです、耳に突っ込むものなので汚れないようにしたいところです、これは自分でなんか百均とかで調達とかすればそれでも良いと思う。

リンク

Amazon

Amazon – Mpow Cheetah Headset MBH6 スポーツイヤホン

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT