 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

honor6 Plus 開封レビュー

AD

楽天モバイルでSIMとセット購入した HUAWEI honor6 Plus のレビューになります。

元祖 デュアルカメラ搭載スマホという機種になるもので、楽天専売のスマホとなっていて実はあんまり知られていなくて隠れた名機と呼ばれたりもしますね。

ほぼ同時期に書いた ZenFone 2 Laser もレビューしていますのでそちらもよかったらどうぞ → こちら

レビュー第2弾、第3弾はこちら

楽天モバイルのSIMとセット

購入は楽天モバイルでSIMとのセット購入、本体は9,800円だったかな?もともとは5万円ほどしたミドルハイのスマホでもあります。

限定数で、純正のフリップカバーも貰えました。自分が購入した段階では色はゴールドしか選べなくて、ゴールドにしましたカバーもそれに合わせてゴールドですね、色はゴールドの温度が低めな色です。

わたしが購入したのは2016年の10月で、後に白と黒も追加されてセール販売されていましたね価格は確か同じだったかな。本当は黒か白の方が良かったのですが、人気商品なので買える間にということでゴールドで買っちゃいました、白と黒がセールで販売されだしたときはフリップカバーは無しだったかな?

そして現在は honor6 Plus の在庫はもうなくなったみたいで楽天モバイルでのセールは見かけなくなりました、でももしかしたら最後の最後で微量だけ、超特価で出ることも無いことはないかもしれません。

何色というのか爽やかな化粧箱

外箱は鮮やかなさやわかな色のブルーです、箱はシンプルに honor と書かれているだけデザイン的にも洗練されておりくどさはないですね、何か宝石でも入ってそうな雰囲気も若干ありますかね。

なんとなく重さも計ってみた

あんまり関係ないのですが、なんとなくそのまま重さを測ってみました、重さは411gです。

化粧箱を開封

封印シールを切って開封、上の蓋を引っ張って開封。

開封するとすぐに honor6 Plus がお目見えです、スマホのしたに2つの箱があります。

スマホはビニール袋に入った状態でさらに、キズ防止フィルムが表と裏にはってあります。

小箱2つ

化粧箱からは、スマホ本体、小箱2つが出てきます、その小箱1つの薄い方の背面にはSIMピンがあります、これを使ってスマホからSIMトレーを取り出してSIMをセットするのに使います、なくさないように!

大きい方の小箱の中身

大きい方の小箱の中身はUSBコードとACチャージャーです

色は白色です、これは honor6 Plus 全部が白色なのかは分かりません、黒モデルは黒色なのかもしれません。

USBコードの方ですが結構線が固めですね、長さは十分あります。

honor6 Plus は急速充電とかには対応していないのでノーマルなACアダプターです。

小さい方の小箱の中身

小さい方の小箱の中身には、簡易的な説明書、保証書(本体とACアダプターの2つ)、そして保護フィルムが2枚入っています。

保護フィルムの1枚は前面、もう1枚は背面用になっています。

最初から保護フィルムが入っているなんてとても気が利いていますね、別途買わなくていいので助かります。

おまけのフリップカバー

honor6 Plus の化粧箱と色を合わせてありますね、honor6 Plus はフリップカバーの開閉で画面のON・OFFに対応してます。

まとめ

中国の安かろう悪かろうは HUAWEI には通用しない言葉です

化粧箱に安っぽさもなく雑さも一切ありません、封印シールもあるし包装もしっかりしている

さらに保護フィルムも付いてきます。

イヤホンに関しては含まれていなかったのですが、だいたいついてくるイヤホンなんてしけたものが多いのでそれならなくしてコストダウンに注力してくれたほうが良いとも思います。

 

次回は外観のレビューをします → こちら

その次は4ヶ月ほど使ってみてのレビューになります、こちらも近日中に。

今でもセールしている ZenFone 2 Laser の方のレビューは書き終わりましたので、興味の有る方はそちらも良ければ御覧ください。

honor6 Plus レビュー記事リスト

リンク

楽天モバイル

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT