 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

ASUS ZenFone 3s Max を公開、バッテリーは5,000mAhにアップ

AD

ASUSがZenFoneシリーズでバッテリ容量が大きいMAXと名の付く「ZenFone 3s Max」を公開しました。

ZenFone 3s Max はバッテリ容量が5,000mAhと現在発売中の「ZenFone 3 Max」の4,100mAhよりも900mAh多いバッテリーを搭載する。

ZenFone 3s Max

ZenFone 3s Max は中国向けに発売されている ZenFoneシリーズの「ZenFone Pegasus 3s」と同等のスペックとなっており、ZenFone 3s Max の発売は現在のところインドでの発売が決まっているのみとなっています。

スペック

  • OS:Android 7.0
  • ディスプレイ:5.2インチ HD画質
  • チップセット:MediaTek MT6750 オクタコア
  • メモリ:3GB
  • ストレージ:32GB
  • 背面カメラ:1,300万画素
  • 前面カメラ:500万画素
  • バッテリー:5,000mAh

ZenFone 3 Max と比べると、メモリが2GBから3GB、ストレージが16GBから32GBと倍に、バッテリーも5,000mAhと増量しチップセットは上位のものとスペックアップしている。

スペックから見ても、画面サイズと解像度、チップセットから見てクロック数はあまり高くないので、消費電力も抑えられており大容量なバッテリーと組み合わせで電池の持ちはかなり良いかと思います。

日本ではつい最近、ZenFone 3 Maxが出たばかりなので日本の発売という点では余り期待できないところです。

インドでの販売価格は 10,999ルピーで日本円で約1.9万円とリーズナブルです。

 

また、ナンバリングのあとに「s」が付くモデルは見たこと無いので、今後アップグレード版は「s」を付けて販売される可能性も出てきたかと思います。

リンク

ソース

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT