 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

MVNO hi-ho に月額770円の高速データ通信の容量2GBのプランを5月1日より新設

AD

NTT docomoの回線を利用したMVNOサービスを提供するハイホーは hi-ho LTE TypeD シリーズに新たにプランを増設する。増設するプランは、月額利用料が770円のプランで、高速データ通信の容量は2GBとなる。また、SMS機能に対応したものが910円、音声通話に対応したものが1,470円となる。SMSの送信及び音声通話の発信には別途利用に応じた料金が発生する。

 

hi-ho LTE TypeD シリーズのラインナップ

SIMのみ利用の月額タイプ

  • hi-ho LTE TypeD エントリー / 容量2GB / 月額770円
  • hi-ho LTE TypeD ミニマム / 容量3GB / 月額933円
  • hi-ho LTE TypeD アソート / 容量3GB / 月額1,409円 (SIM枚数3枚まで可)
  • hi-ho LTE TypeD ファミリーシェア / 容量10GB / 月額2,838円

 

  • hi-ho LTE TypeD ミニマム / 容量3GB / 年額10,000円

 

プレスリリース

http://home.hi-ho.ne.jp/company/release/2015/0421.html

 

今後の2GBプランは

4月前までは多くのMVNOでは2GBのプランが提供されていましたが、プランはそのままで価格を据え置いて2GBから3GBへとの増量となりました。そういった経緯があり、3GBのプランでは900円前後が一般的になりました。逆に2GBのプランがあまり存在しない状況になっており、DMM mobileでも2GBのプランでは月額770円となっており hi-ho もその価格に合わせる形になっています。この流れからして、今後は 2GBのプランは770円前後になることが多くなりそうである。

ライトユーザーにとっては、より低価格で使える維持費の安いスマートフォンの持ち方が可能になってきています。

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT