 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

ZenFone 2 Laser 外観レビュー

AD

ZenFone 2 Laser 開封レビュー に続き外観のレビューになります

購入した ZenFone 2 Laser のカラーは、レッドでZenFone 2 シリーズを象徴するカラーとなる。

現在楽天モバイルでは ZenFone 2 Laser が 780円で購入できるキャンペーンもやっていますのでそちらの記事もよかったらどうぞ。
楽天モバイル「冬の特価セール」でSIMとのセット購入でスマホが380円~ 2月1日まで

 

レビュー第1弾、第3弾はこちら

ZenFone 2 Laser フロント画面

フロント面では上部のところにASUSのロゴが結構目立つ感じで入っています、画面下には操作ボタンがディスプレイ外の領域にあります、電源OFFの状態でもこの「戻る」「ホーム」「タスク」のボタンが常時見える状態となっています

これは好みが別れますが、ディスプレイ中に表示させるタイプだと全画面表示ているときにはボタンが見えないようになってワンアクションしなければボタンが出現せずボタンを使った操作が出来ないようになっているので。

ZenFone 2 Laser ではボタンが独立しているため、全画面表示であってもそのままボタンの操作が可能で使い勝手は良いかとおもいます。とくに ZenFone 2 Laser では設定でタスクボタンを長押しでスクリーンショットを撮ることができるので全画面表示のそのままの画面がスクリーンショットで撮れるという恩恵も受けれます。

ボタン下の領域には波紋状の物理的な加工がされて角度によって光を反射させます、手で触っても感触がわかります。操作性には特に影響は無いです、滑り止めにも特に効果はない感じです

ZenFone 2 Laser リア 背面

背面にもASUSのロゴがでかでかとあります、前面にもASUSのロゴがあるのでどちらか一つで良いのではないかと思うぐらいちょっと主張が強いかなと思います。

背面には縦長の銀入りのものがありますがこれが、ボリュームボタンになります、珍しい配置となります。

最初このボリュームの配置は使いづらいのではないかな?と思ったのですが案外しっくりきます、電源ボタンは上部についており左右にはボタン類は一切ないので、スマホをつかむときにボタンを押しちゃうという事がありません。

ボリュームボタンは、結構固めでボリュームアップとボリュームダウンが独立していません、またボタンが出っ張って無くむしろ周りが少し盛り上がっておりへこんでいる感じになっているので机に置きながらスマホを操作して、ボリュームボタンを誤操作ということは無いです。

ただ、ボリュームが背面にあるため画面を見ながら操作する場合は、ボリュームとカメラを間違えて押しちゃうことは多々あります、なのでレンズを汚しやすいです。

背面の質感は、プラスチックではあるがプラスチック感は少ないですちょっとウレタンっぽい感じでつるつるしてなくて滑りにくくなっています、5インチというサイズとあいまって手から滑り落ちるということは少ないかと思います。

ZenFone 2 Laser 側面

ZenFone 2 Laser は背面がラウンドしているので、横から見ると接地面積が少ないです、なのでスマホを机において線を引くような操作をすると、スマホごとくるっと動いてしまいます。ただラウンドしているので手には馴染み操作はし易いです。

1枚めの写真にあるように、右側にくぼみがありますそこに指を引っ掛けて背面パネルを開くかたちになっています。

ZenFone 2 Laser 内部

ZenFone 2 Laser は珍しい背面が開くタイプのスマートフォンとなります、側面に有るくぼみに指を引っ掛けて開くのですが、これがコツが煎ります。指を引っ掛けて平行に開くというよりも親指で引っ掛けつつノートのページを開くかのように背面パネルをめくり上げる感じで開くと開きやすいです。

パネルを閉じるときは押し付けてパチ・パチと詰めがハマっていく音がしますのでそれでOKです。

また電池取り外しも難しく、指を引っ掛けるところが狭く引っ張り出しにくいです、コツとしては電池を下に押し込みながら手前に倒し込む感じで取り外しが出来ます。

ZenFone 2 Laser は電池パックが取り外しができるので、電池交換が自分できますが ASUSは電池パックのみの販売を行っていません、惜しいですね。これ電池パックも販売してくれていたら、電池がヘタっても長く使い続けれるのですが。

ただ、実はこの電池パック 互換品がAmazonとかで売ってたりします、やっぱり純正と比べると評判はあまり良くないですが電池がヘタって どうしようもないというかたは買い替えだけじゃなく、電池パックの交換も視野にいれて見るのも有りかなと思います。ただ電池は爆発の事故とか結構あるので、互換品の信頼度的にはあまり利用したくはないものではあります。

ZenFone 2 Laser 画面点灯

最後に、ZenFone 2 Laser の画面を点灯した時の写真になります。まだ初期状態で楽天モバイルで購入したので、楽天関連のアプリがてんこ盛りです。楽天モバイルで購入したものであれば、最初に初期化しちゃってクリーンな ZenFone 2 Laser にしちゃうのも有りです。

クリーンな ZenFone 2 Laser にしても、ZenFone 2 Laser 自体が結構不要なアプリを含んだ状態となっているので最初に不要なアプリの削除という作業を行っていかないと、使わないアプリによって電池をもりもり消費されてしまうので ZenFone 2 Laser を買った方は最初に不要なアプリを見極めてどんどん削除していってください、重要なアプリは基本的に無効化しかできない設定になっていますし、万が一消しすぎてもまた初期化すれば復活しますので、最初のうちにやりましょう。

ZenFone 2 Laser レビュー記事リスト

リンク

楽天モバイル

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT