 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

ZenFone 2 Laser 開封レビュー

AD

2016年10月頃に楽天モバイルでセール価格だった ZenFone 2 Laser を購入しました。

十分つかってみたので、数回に分けてレビューを書いてみたいと思います。

まずは開封レビューとなります。

レビュー第2弾、第3弾はこちら

ZenFone 2 Laser の開封

楽天モバイルから届いたものには以下のものが入っていました、純正保護フィルムはキャンペーン品です。

  • ZenFone 2 Laser
  • ZenFone 2 Laser用 純正保護フィルム
  • 楽天モバイルのSIMカードが入った冊子
  • SIM設定の手引
  • huluのチラシ

キャンペーン品の純正保護フィルム

純正保護フィルムは数量限定のキャンペーン品で入っていました。別途購入する必要なくこちらのフィルムを使っていますが、太陽の下で使うと画面が少し青白くみえます保護フィルムのブルーライト対策の影響かなと思われます。

実は開封済みで楽天オリジナルのシールが貼ってある

事前情報でわかっていたのですが、楽天モバイルで販売されている ZenFone 2 Laser は楽天モバイルでの開封済みのものとなっていますが楽天側で封印シールが貼られています。

理由としては ASUS側で事前に楽天モバイルアプリを入れるとかそういう措置をした製品ではないので、楽天側で仕入れた ZenFone 2 Laser に手作業?で楽天関連のアプリをインストールした状態のものへとしているためになります。

封印シールを切って本体を引き出す

ZenFone 2 Laser のパッケージは、箱の蓋?が斜めにカットされていますその部分に封印シールがあるのでそれを剥がすか切って開封できる状態にして飛び出ている矢印マークを引っ張ると中身が出てきます。

この矢印マークが付いているフィルムは ZenFone 2 Laser 自体に巻き付いているものとなっています。

ZenFone 2 Laser を取り出す

箱を引き出すと ZenFone 2 Laser が上に乗っかっています、保護フィルムが結構ツルッとしているのでスベって落とさないように注意が必要ですかね。フィルムは全面に巻きつけられています。

ZenFone 2 Laser の下に付属員が収納されている

ZenFone 2 Laser が乗っかっていた箱には チャージャーやケーブル、イヤホンが入っています。あと簡単な説明書とか保証書なども同封されています。

取り出した全体

イヤホンはカナル式のものでイヤーパッドも入っています、ZenFone 2 Laser にはFMラジオの機能があるのですが、FMラジオを聴くにはイヤホンを刺している必要があったりもします、イヤホンがアンテナ代わりになるんですね。

今回購入したのはカラーがレッドのものでした、キャンペーン価格で7,900円でSIMとのセット購入です。SIMは様子見でデータSIMの250kbpsしか出ない通信容量が使いないプランで契約しました。

本体代の他にSIMの初期費用が別途必要で、初期費用とか消費税を含めて合計12,000円ぐらいになりましたね。市場価格ではことのきは税抜きで17,800円なので7,000円ぐらいオトクな価格でしたね、データSIMプランなので即解約しても違約金もないので2ヶ月利用してSIMの方は解約しました。

250kbpsでもゲームとかの通信なら全然問題なく、youtubeはブツブツとダメでしたがブースト機能もあるのでWEBも画像が少なめなところなら特に問題なく閲覧出来ましたね、メールとかTwitterとか許容範囲でしたね。

 

次回は外観レビューを行っていきます。

 

ZenFone 2 Laser 今はもっと安く楽天モバイルでセールされています、私が購入したときはデータSIM、通話SIM共に同じ価格でいたが現在は通話SIMだと880円でもっと安くなっています、データSIMだと5,980円で今のほうが安いですが 最低利用期間がデータSIMでも6ヶ月となっているのでその点は注意が必要ですが。

楽天モバイルを継続して使うなら通話SIMならもうタダ同然な価格です。

ZenFone 2 Laser レビュー記事リスト

リンク

楽天モバイル

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT