 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

Huawei SIMロックフリースマホの「HUAWEI P9」「HUAWEI P9 lite」の定価を値下げ

AD

世界3位のシェアを誇るスマートフォンメーカーの HUAWEI が、現在日本で発売中のSIMロックフリースマホ「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」の値下げを行った事を発表した。

「HUAWEI P9」は、もともと59,800円が定価となっていたが今回の値下げで9,000円の値下げの50,800円となる。

「HUAWEI P9 lite」は、もともと29,800円が定価となっていたのが今回の値下げで4,000円の値下げが行われ定価は25,800円となる。

値下げ価格の適応は、一律ではなくMVNOや取扱店のそれぞれのタイミングで行われるものとなっている。

HUAWEIのスマホは値下がりが早い?

「HUAWEI P9」「HUAWEI P9 lite」ともに、もともとコスパのいい端末であり、尚且つ発売されてまだそれほど日が経っていないこのタイミングで値下げということで、かなり早い段階で値下げが実行されたかのように思えます。

最近ではDSDSの端末が増えてきており、それらの端末は目新しい機能のDSDSが搭載されているということでスペック以上のプレミアム的な価格でありながらも、売上は好調のようです。

それに対してHUAWEIでは、カメラに力を入れた端末を最近ではよく出しており P9 ではライカ監修のレンズを搭載したデュアルカメラであったり、同じくhonor 8もデュアルカメラを搭載していたりとカメラ推しですが、HUAWEIにはまだDSDSが搭載された端末が日本では発売されていなく、DSDSが無いということで少しでもそれらの機種と価格で勝負したいというところでしょうか。

またHUAWEIの製品は値下がりが結構早い印象を持っています、MVNOで投げ売りされるような価格で販売されることも珍しくありません。

今回の「HUAWEI P9」「HUAWEI P9 lite」のように早い段階で値下げがされる可能性が高いので、もしHUAWEIの製品を買うなら発売からちょっとまってみると、お安く買えるかもしれません。

リンク

ニュースリリース

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT