 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

LINE MOBILE 本格スタート、先行2万の上限を撤廃。また2千ポイントが貰えるキャンペーンも実施

AD

LINEモバイルとはNTTドコモの回線網を利用した格安SIMで、LINE、Twitter、Facebookでの通信をカウントしないカウントフリーサービスが含まれたSIMである。その LINE MOBILE が、先着2万名限定で先行してサービスの提供を開始していましたが、限定を廃止し本格始動となる。

またキャンペーンも同時に開催し最大2000 LINE ポイントが貰える、このLINE ポイントはLINEでのスタンプの購入等に利用することが出来る。

 

LINE MOBILE の特徴

やはりなんといってもカウントフリー機能がついているということ。

LINE MOBILE には大きく分けて2つのSIMプランがある、ひとつはLINEの通信のみカウントフリーとなる「LINEフリープラン」で、もうひとつはLINE、Twitter、Facebookの通信がカウントフリーとなる「コミュニケーションフリープラン」である。

LINEフリープランは、データ容量は1GBだけのプランであとは音声通話やSMSをプラスすることが出来る。月額基本料金は500円で、SMSが+150円、電話が+700円となる。

コミュニケーションフリープランは容量が3/5/7/10GBと容量が4つの中から選べ1GBは無い、料金は3GBの1,110円からとなり、こちらの料金にはSMSが含まれており、電話番号は+580円で追加することが出来る。

 

LINEを使うことがスマホを持つことの第一条件という方にはとても良い内容となっている、ヘビーユーザーであれば気にせずLINEを使うことが出来、LINEで通話もこなしてしまう方なら通信速度を気にせずに好きなだけ通話が出来、携帯電話の通話料金を抑えることが出来る。

また、ライトなユーザーにとってもとっつきやすいものとなっており、現在ガラケーだがLINEを使ってみたいという方には、1万円ほどで手に入るSIMフリー端末とLINEフリープランを組み合わせれば。わざわざ高いキャリアのスマホに変えること無く2つ持ちで費用を抑えて使うことも出来る。

もしLINEにはまらなかってもガラケーのままで、LINE MOBILEのSIMだけ解約すれば良い。

 

LINE MOBILE の特徴2

4804

カウントフリーが特徴的なのですが、そのカウントフリーの内容もかなり良い内容となっている。

ほかにもカウントフリーを提供しいるSIMはあるのですが、動画、音声といった大きな容量を使うものはカウントフリーに含まれないものが基本となっているところ、LINE MOBILEではこれらの大きな容量のものも対象となっているため思う存分SNSを堪能することが出来る。

とくにLINEでの音声通話がカウントフリーにはいっていることで、もう電話番号なしでもLINE同士の通話で十分だという人はかなり多いと思います。特に仕事で連絡が付かなくてはいけないというような社会人ではない中高生などの学生にとっては、電話番号である必要が無く友達同士でのやり取りのみが基本となるためSNSで十分でそれが500円から利用できると言うことで親御さん的にも経済的に助かる。

またLINEには電話番号もしくはFacebook経由での登録が必要となるのだが、LINE MOBILEであればSMSでの認証なしにLINEに登録できるため、データ専用のSIMでもLINEが利用できるようになっている。フィルタリング機能も無料で提供されているのも大きい。

 

 

通信速度がどうなるのかが今後のカギ

プランの内容は非常に魅力的で、500円でLINE使い放題。さらにLINE以外でも1GBの容量がついているのでブラウジング程度ならこの1GBで1ヶ月は過ごせるのではないかと思います、大きな容量のファイルのダウンロードなどは、自宅のWi-Fi等をつかってうまく使い分けすれば良い。

そして、LINEの通信がカウントフリーとなるためかなりの量の通信が行われると思われます、とくにLINEのヘビーユーザーが集まりやすい内容となっているため、無制限にLINEの通信が行われることで回線の全体の速度はどうなるのかが気になります。

LINE MOBILE の回線のキャパシティを超えるような通信が常時発生するようになってしまうと、全体の通信速度が下がり、高速通信であるのにも関わらず速度が出ず使いづらいなんていうことも十分考えれます。

まだサービスが開始されてマもないので通信速度はそれほど低くはないかもしれないですが、今後どうなっているのか心配な面もあります。

 

リンク

LINEモバイル
LINE MOBILE ポイントキャンペーン

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT