 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

大手PCメーカーのLENOVOが2015年度に日本のスマートフォン市場に参入

AD

レノボと言えば大手PCメーカーで現在世界で一番売れているパソコンメーカーです。そのレノボが日本でのスマートフォンの事業へ2015年度中に参入することが分かった。レノボの日本におけるスマートフォン事業の展開において、ブランド名はレノボ、モトローラ、NECのいづれかで行うことになる。日本市場において、日本人はブランド名を気にする傾向が強いので安いPCというイメージが強いレノボという看板よりも、NECという日本のメーカーの看板を付けたほうが有利になるのでは無いかと思います。レノボとNECは資本比率が51%と49%での合弁会社を持っており、NECのブランド名を利用する場合にはこの会社からの販売という形態になるでしょう。

最近レノボではVIBE Shotというスマートフォンを最近発表しており、アウトカメラが1600万画素、インカメラが800万画素とカメラ重視のスマートフォンとなっている。

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT