 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

Apple iPhone 7 と iPhone 7 Plus の違いと比較

AD

ついにAppleから 最新フラグシップモデルの iPhone 7 と iPhone 7 Plus が発表されました。発売日は9月16日で予約は明日9日からの開始となっています。価格は iPhone 7 の32GBの72,800円~107,800円となっています。

その iPhone 7 と iPhone 7 Plus の違いを見ていきます。

 

サイズの違い

単位は mm iPhone 7 iPhone 7 Plus
厚さ 7.1 7.3
138.3 158.2
67.1 77.9

サイズは幅が1センチ、長さが2センチほどの差になっている。

前モデルの iPhone 6s、iPhone 6s Plus との差は無く、同じケースを利用できそうであるが。iPhone 7 Plus はデュアルカメラとなっているため iPhone 6s Plus のケースは使えそうにない。逆の iPhone 7 Plus のケースは iPhone 6s Plus では使えそうである。

 

重さ

  • iPhone 7 138g
  • iPhone 7 Plus 188g

重さはどちらとも、ひとつ前のモデルから軽くなっており iPhone 6s が 143gで iPhone 7 は5g軽くなっている、iPhone 6s Plus は192g で iPhone 7 Plus は 4g 軽くなった。

iPhone 7 と iPhone 7 Plus では50gの差があり、かなり実感できるほどの重さの差になる。

 

画面・ディスプレイ

iPhone 7 iPhone 7 Plus
ディズプレイサイズ 4.7インチ 5.5インチ
解像度 1,334×750 1920×1080
画素密度 326ppi 401ppi

ディスプレイは、iPhone 7 が4.7インチで解像度が1,334×750でHD画質より若干大きい程度となっており、画素密度は326ppiと最近の機種の中では低い解像度と言える。

iPhone 7 Plus では画面が5.5インチで解像度はFullHD画質となる、画素密度は401ppiと一般的な解像度となる。

同価格帯のAndroid端末だと、解像度は2Kなどのモデルが多くなってきているのでそれと比べると劣る面がある。

iPhone 7 も iPhone 7 Plus もひとつ前のモデルとなる iPhone 6s と iPhone 6s Plus からの画面サイズの変更、解像度の変更は特にないものとなっている。最大輝度は500cd/m2から625cd/m2へと25%の明るさの向上となっている。

 

カメラの違い

iPhone 7 と iPhone 7 Plus ではカメラに大きな違いがある。

iPhone 7 ではシングルカメラの1,200万画素、iPhone 7 Plus では1,200万画素のカメラが2期搭載となっている。その他にもズームの倍率にも差がある。

iPhone 7 iPhone 7 Plus
画素数 12MP 12MP広角/12MP望遠
レンズのF値 F1.8 F1.8/F2.8
光学ズーム なし 2倍
デジタルズーム 5倍 10倍

iPhone 7 、 iPhone 7 Plus には細々した違いがあるがこの違いがもっとも大きいのではないかと思われます。カメラがでiPhone 7 Plus ではデュアルカメラとなっており、光学ズームも搭載しデジタルズームも10倍と iPhone 7 の2倍になっている。光学ズームとデジタルズームを合わせると最大で20倍となるため、iPhone 7よりも4倍のズームが可能となっている。

デュアルカメラの特徴としては2つのピントの違った画像を内部処理することで解像度のアップや、あとからピントを変更できるような写真を取ることが特徴となります。

iPhone 7 Plus ではまだ詳細は語られていませんがおそらく、あとからピントを変更出来る画像も取れるものだと思われます。それが出来る、出来ない、ズームが20倍、5倍といった機能の差が大きく感じられます。

画面サイズで言えば手に馴染むなど好みのところが大きいのですが、このカメラの違いは全く違った機種と同じぐらい差を感じるところではないでしょうか。

 

バッテリーの違い

本体サイズが違ってくると、内蔵出来るバッテリーサイズも違っています。公式にはバッテリーサイズは掲載されていませんが、利用時間の長さからそれぞれ違ったバッテリーが搭載されているのは明らかです。

iPhone 7 iPhone 7 Plus
3G 連続通話 14時間 21時間
連続待受 10日 16日
3G通信 12時間 13時間
4G通信 12時間 13時間
Wi-Fi通信 14時間 15時間
ビデオ再生 13時間 14時間
オーディオ再生 40時間 60時間

使用時間の違いは、回線を使った通信では差が1時間ほどしかなく、待受や通話、オーディオ再生では大きく差が出ている。待ち受け時間に関しては iPhone 7 と iPhone 7 Plus では60%もの差となっている。

いずれも前モデルからはバッテリー性能が向上しており、iPhone 7 は iPhone 6s よりも最大で2時間、iPhone 7 Plus は iPhone 6s Plus よりも最大で1時間の向上となっている。

 

 

iPhone 7 と iPhone 7 Plus の違いをまとめると

  • 本体のサイズと重さの違い
  • ディスプレイサイズと解像度の違い
  • カメラの違い
  • バッテリーの違い

これらが iPhone 7 と iPhone 7 Plus の違いになる、その他に関してはチップセットや対応バンド、OSやアプリ、防水防塵、FeliCa搭載などは同じとなっている。

どちらを選ぶかの大きな基準としてはカメラでは無いでしょうか?デュアルカメラとシングルカメラではやはり大きな違いがあります、サイズで言えば機能の違いというよりも好み感が強いものと言えるかと思います。

 

リンク

iPhone 7 / Plus スペック

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT