 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

AD

NTTドコモの回線網を利用したMVNOサービスの「楽天モバイル」が、楽天スーパーセールに合わせて端末とSIMとのセット販売を行う。

事前に行われたプレセールでは ASUS ZenFone Go が新規契約の事務手数料、税込みで 9,719円で販売されていましたが完売となっている。こちらはスーパーセールでも再び販売予定となっており価格はプレセール時よりも上がってしまうが12,312円の事務手数料と税込み価格でかなり安くなっています。

その他にも、HuaweiのP9が発売してまだ数ヶ月しか経っていないにもかかわらず事務手数料、税込みで半額の33,912円とかなりの格安となっている。こちらは限定200台となる。

Huawei Mate S は64%OFFで事務手数料、税込みで32,184円となっている。

さらに、まだ詳しい情報が出ていませんが Desire 626 もセール価格で販売されるようです。

 

販売価格と販売日時のまとめ

機種 販売価格 販売時期 契約形態
ZenFone Go 12,312円 9月3日19時~ 通話SIM
Huawei P9 33,912円 9月7日 20時~20時59分 通話SIM
Huawei Mate S 32,184円 9月3日 22時~22時29分 データSIM/通話SIM
Desire 626 9007円?

Desire 626 についてはホームページには詳しい情報が乗っていないのですがおそらく70%OFF対象の製品で、販売価格からして9,007円になるのではないかと思います。

いずれも税込み、事務手数料3,000円分が含まれた価格となっているので通常でのセール価格よりもお得なものとなっている。

特にHuawei P9 は発売されてまだ間もないにもか関わらず33,912円とかなり安い、現在の流通価格では、5万円程度となっており。1.6万円ほど安くなっている。

音声通話プランでは最安値で1,250円で一年使っても15,000円で、音声SIMは1年間の最低利用期間となっているため機種目当てで契約して1年後に解約なんて使い方でも損はしない形になる。また見方を変えれば1年間楽天モバイルが無料で使えるという見方も出来る。

 

リンク

楽天モバイル
楽天モバイル楽天市場店

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT