 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

イオンモバイル メモリ、ストレージを倍増したBLADE E01と独自機能を入れたarrows M03を発売することを発表

AD

NTTドコモの回線網を利用したMVNOサービスの「イオンモバイル」が、取り扱い端末に「ZTE BLADE E01」と「富士通 arrows M03」を取り扱うことを発表した、またそれぞれは一般的に販売際れ散るものと違いがありイオンモバイル用にカスタマイズされたものとなっている。

 

イオンモバイル 独自仕様版 BLADE E01

通常のBLADE E01よりもイオンモバイルで取り扱うものはスペックアップがされており、メモリが1GBのところ2GBに、ストレージが8GBのところ16GBとなっている。

価格は17,800円で一般的に販売され言えるモデルは14,800円でありスペックアップ分か3,000円高くなっている。発売は8月11日となる。

 

 

イオンモバイル 独自仕様版 arrows M03

こちらは通常のものとスペックは同等だが、独自の機能が盛り込まれており文字サイズを大きくすることが出来るようになっている、また特別なボタンも画面内に設置されており表示を拡大表示することが出来るようになっている。シニア向けの機能を実装したモデルとなる。

価格は37,800円で一般的な価格は39,800円で2,000円ほどお安くなっている。発売日は9月16日となる。

リンク

イオンモバイル

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT