 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

ASUS ZenFone 3 5.5インチ(ZE552KL)モデルが台湾で発売、価格は約3.2万円

AD

ASUSは台湾で本日 2016年7月12日 発表会を行い、台湾でのZenFone 3 の発売と価格の発表が行われた。ZenFone 3 無印にはディスプレイサイズが違う2種類となり、5.5インチは9990台湾ドルで日本円で約3.2万円となった。

5.2インチとはディスプレイサイズ、メモリ、ストレージ、バッテリーに違いがあるが大きなスペックの差はなさそうである。ZenFone 3 が注目を集めているのはコスパの良さだけではなく、3Gと4Gの同時待ち受けが可能である点も大きい。

発売は今日より行われているが、色はブラックサファイアの1色のみで他の2色は7月29日よりの出荷となる。

 

台湾でASUS ZenFone 3 5.2インチ(ZE520KL)が本日(7月12日)発売、価格は約2.5万円

 

日本での発売は?

日本での発売は今回の発表ではアナウンスされなかったが、JPモデルがスペックに掲載されているため日本での発売は濃厚と思われる。

日本では5.5インチモデルよりも5.2インチモデルのほうが人気が出そうで、価格面でも5.2インチの方が安く十分なスペックで差としてはメモリが多いか少ないかぐらいの違いなので性能差はほぼ無いと思える。それなら、持ちやすく安いほうが良いという人のほうが多そうである。

日本での販売価格は 5.5インチモデルでは予想としては4万円前後、4万円を切る39,800円ぐらいに設定してくるのではないかと思われます。5.2インチモデルでは3万円前後でHuawei P9liteにぶつけてくる形で29,800円になるのでは無いかと思います。

発売時期ですが、ZenFone 2 では日本での発表から発売までが結構期間がありましたので。7月中に日本で発表があれば9月の終わりから10月ぐらいには発売があるかもしれません。

 

ASUS ZenFone 3 5.5インチ ZE552KL スペック

  • OS:Android 6.0/ZenUI 搭載
  • ディスプレイ:5.5インチ フルHD(1920×1080) IPS 2.5Dガラス
  • チップセット:Snapdragon 625
  • CPU:2.0GHz オクタコア
  • GPU:Aderon 506
  • メモリ(RAM):4GB
  • ストレージ(ROM):62GB
  • リアカメラ:1,600万画素
  • インカメラ:800万画素
  • MicroSD:最大128GB
  • バッテリー:3,000mAh
  • USB Type-C、指紋認証、4K動画撮影、FMラジオ、ハイレゾ、3Gと4Gの同時待ち受け

5.2インチモデルよりも、メモリが1GB、ストレージが32GB、バッテリーが350mAh多く、価格は7000円差となる。

 

台湾 ASUS公式ショップ ZenFone 3 5.5インチモデル 販売ページ

http://store.asus.com/tw/item/201607AM070000833/A45792

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT