 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

台湾でASUS ZenFone 3 5.2インチ(ZE520KL)が本日(7月12日)発売、価格は約2.5万円

AD

ASUSは本日(2016年7月12日)、ZenFone 3 5.2インチ(ZE520KL)の発表と発売を開始した。

販売が開始されたのはブラックサファイアカラーのみで他の色は7月29日よりの販売となる、価格は7990台湾ドルで日本円にすると約2.5万円となる。

ZenFone 3 5.5インチモデルは以前の発表会で発表されていたが5.2インチモデルは今日は発表と発売が行われた。5.5インチモデルとの違いはメモリが3GB、ストレージが32GB、バッテリーが2,650mAhとなっているところでチップセットや解像度、カメラなどに違いはなくメモリが1GB多いか少ないかの違いになっているため性能は殆ど違いんがなさそうである。

コスパがかなりよく、2.5万円でこのスペックは破格とも言える。ベンチマークに出るような性能だけでもかなりコスパが良いがその他にも指紋認証、1,600万画素のカメラでの4Kムービーの撮影、LTE Cate6 CA対応の下り最大300Mbps、3G+4Gの同時待ち受け、ハイレゾ、FMラジオ、USB Type-C と機能もてんこ盛りとなっている。

ASUS ZenFone 3 5.5インチ(ZE552KL)モデルが台湾で発売、価格は約3.2万円

 

日本での発売は?

日本での発売はまだ決まっていないが、スペックにはTW/JP/HK version:と表記があるため日本でも発売されそうである。特に5.2インチというサイズは日本では人気なので5.5インチモデルよりもこちらの5.2インチモデルの方が好まれるのではないだろうか

メモリーやストレージ、バッテリーが少ないが必要十分で価格も安い5.2インチのこのモデルのほうが人気が出そうである。

3G+4Gでの同時待ち受けが技適的に通るのかどうかという点も気になるが、3G+4Gの同時待受が出来る Moto G4 Plusが既に技適を通っているという話もなるので、日本でも問題なく同時待ち受けが出来そうである。

 

ASUS ZenFone 3 5.2インチモデル スペック

  • OS:Android 6.0/ZenUI 搭載
  • ディスプレイ:5.2インチ フルHD(1920×1080) IPS 2.5Dガラス
  • チップセット:Snapdragon 625
  • CPU:2.0GHz オクタコア
  • GPU:Aderon 506
  • メモリ(RAM):3GB
  • ストレージ(ROM):32GB
  • リアカメラ:1,600万画素
  • インカメラ:800万画素
  • MicroSD:最大128GB
  • バッテリー:2,650mAh
  • USB Type-C、指紋認証、4K動画撮影、FMラジオ、ハイレゾ、3Gと4Gの同時待ち受け

 

台湾 ASUS 公式ショップ ZenFone 3 5.2(ZE520KL)

http://store.asus.com/tw/item/201607AM070000812/A45792

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT