 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

ASUS ZenFone 2 Laser が値下げで2万円に価格改定となった。

AD

ASUS ZenFone 2 Laser はSIMロックフリーのAndroid搭載のスマートフォンで約1年ぐらい前に発売されたモデルである、ディスプレイはHD画質の5インチでチップセットにSnapdragon 410を搭載する。

元々は27,800円で販売が開始され、1度の値下げがあり今回さらに価格改定で値下げが行われ定価20,800円となる。

最近のローエンドスマホのスペックアップと低価格が進んでおり、現在のSIMロックフリー市場では2万円で適正な価格になったといえる。値下げの背景としては、これから出るであろうZenFone 3との価格設定での戦略、それにライバル機が既に値下げが進んでいることが要員といえる。

ライバル機はHuaweiのP8liteが実売21,800円ぐらいでg03も同じぐらいの価格となる、他にはidol 3が19,800円ぐらいでのセールがよく行われており2万円付近での選択肢が多くなっている。

スペックで言うと、まだZenFone 2 Laserはライバル機よりも低めで下がった定価からさらにセール価格となったぐらいでちょうど良いぐらいと言えるので、そのあたりでZenFone 2 Laserを狙ってみると良いかもしれません。

 

2万円に値下がった ZenFone 2 Laser は買い?

今のSIMフリー市場では、まだ微妙な価格と言える。ライバル機の方がスペックは上でゲームとかしないのであればZenFone 2 Laserでも良いが、グラフィック性能は厳しい。

また2万円ならもう少し出して、+7,000円でP9 liteを買ったほうがベンチではスコアが2倍ぐらいあり単純に2倍の性能とは言えないがかなり差がある、さらに指紋認証搭載、フルHDディスプレイにフィルムとケースが初期装備で備わっている点もある。また現在ちょうど P9 liteがセール中で24,800円で売っており差は4,000円だけとなっているので、今後もコレぐらいの価格でのセールはちょくちょく有るだろうからやはりP9 liteの方が良いと言える。

Huawei P9 lite が24,800円でセール 発売間もないのにこの価格はかなりお買い得

 

もしZenFone 2 Laserが実売価格が18,000円ぐらいになってくるとお買い得感が出て来て、ゲームとかあまりやらないSNSが中心の層にとっては買いやすい価格帯で十分なものとなると言える。

 

結論としては、同価格帯のP8liteやもう少し出してP9lite辺りが良い。

待てるのならZenFone 3の日本での発売を待って、その価格次第ではZenFone 3という選択も良いかと思う。

 

ソース

http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1009357.html

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT