 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

楽天モバイルの通信容量が 4月より増量することを発表 3.1GB/5GB/10GB となる

AD

MVNOの楽天モバイル(フュージョン・コミュニケーション)がIIJmioに続き、通信容量を2015年4月1日より増量をすることを発表した。料金は据え置きで通信容量の増量となる、既存プランの2.1GBパックが3.1GB、4GBパックが5GB、7GBパックが10GBの容量となる。

これらの増量は、データ通信SIM、通話SIM 両方共に増量となる、データ通信専用SIMは本日(2015年3月16日)よりの提供となっている。

 

楽天モバイルの改定プラン

プラン名 ベーシック プラン 2.1GBパック

3.1GBパック
4GBパック

5GBパック
7GBパック

10GBパック
高速通信容量 3月31日まで なし 2.1GB

3.1GB
4GB

5GB
7GB

10GB
4月1日から
通話SIM 1,250円 1,600円 2,150円 2,960円
データSIM(SMS有り) 645円 1,020円 1,570円 2,380円
データSIM(SMS無し) 525円 900円 1,450円 2,260円
通信速度 最大200kbps 下り最大150Mbps/上り最大50Mbps(注1)

引用元:http://www.fusioncom.co.jp/news/2015/20150316.html

データの高速通信の容量の増量は、IIJmioが先日料金は据え置きで増量することを発表しています、こちらも楽天モバイルと同じく4月1日より新プランの適応となる。今後も、他のMVNOにおいてもデータ通信の容量UPを行っていくと思われます。

 

IIJmioの改定プラン

プラン名 旧容量 新容量 価格(税抜き) 1GB当たりの料金(旧) 1GB当たりの料金(新)
ミニマムスタート 2GB 3GB 900円 450円 300円
ライトスタート 4GB 5GB 1520円 380円 304円
ファミリーシェア 7GB 10GB 2560円 365.7円 256円

IIJmioと楽天モバイルでの料金の設定は、非常に似ており新プランの増量もIIJmioに合わせて楽天モバイルが設定したと思われます。IIJmio、楽天モバイル両方共に3GBになるプランが最も恩恵を受けることになります。

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT