 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

スペックアップされたZenFone MAXのアップグレード版が登場、Snapdragon615、3GBメモリに

AD

ASUSのSIMフリースマートフォンである「ZenFone MAX」のアップグレード版が発表されました、「ZenFone MAX」はバッテリーの容量が5000mAhと大容量なのが特徴なモデルで日本では現在3万円ほどで流通している。

この「ZenFone MAX」のアップグレード版がこの度発表されました、現行の「ZenFone MAX」との違いは、チップセットがSnapdragon410から615へと大幅グレードアップしライト向けのチップセットからミドル向けのチップセットとなった。またメモリは2GBから3GBとなり、ストレージは16GBから32GBへと倍増した。

これまではスペック的には2万円程度のスペックだったのですが、それが3万円程度のスペックと価格的に妥当なスペック帯となったといえるでしょう。さらに、ZenFone MAXには大容量なバッテリーが搭載されていることに変更は無いため、同価格帯のスペックのスマホと比べてバッテリー容量が倍ほどと強みのある端末になる。

販売価格は、現行のモデルと同程度となるとのこと。またカラーもオレンジやライトブルーが追加されている。

 

日本での発売は今のところ、情報が無く発売されるかはわからない状況だが。発売された際には、大容量バッテリー搭載のスマホとして人気が出そうです。

 

ソース

http://www.gsmarena.com/asus_launches_new_zenfone_max_in_india-news-18352.php

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT