 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

イオンモバイルが大幅リニューアルで格安SIM化、月額480円からの最大50GBまでの29プランを用意

AD

イオンリテールがこれまで行ってきたイオンモバイルのサービス内容が大幅リニューアルし格安SIMの提供を開始へ、これまでBIGLOBEや日本通信の代理店という位置づけでサービスの提供を行ってきていたが、今回イオンモバイル自身がMVNOサービスの提供を開始することで大幅リニューアルとなる、これまで行ってきた代理店として提供していたものは引き続き提供していく形になる。

イオンモバイルのMVNOサービスは、26日より全国のイオンの店舗で取り扱いが開始される。

 

料金プラン

プランは大きく3つに別れており、「データ専用SIM」「音声通話対応SIM」「音声通話対応SIMシェア」

データ専用ではSMS機能はなく、オプションで140円/月で利用できる、料金は1GBプランの480円から利用できる。

音声通話対応のプランでは音声通話+SMS+データ通信で0.5GBのプランが1,180円から利用できる。

シェア音声プランでは、音声通話対応+SMS+データ通信のSIMが1枚、データ専用のSIMが2枚の合計3枚のSIMでの提供となる、データ専用のSIMにはオプションで音声通話が700円/月(SMS付き)、SMSが140円/月でつけることが出来る。料金は、4GBのプランで月額1,780円からの提供となる。

料金は業界最安値水準でかなりの低価格となっており、プランも幅広く最大50GBのプランまである。

4465

 

端末の初期不良に店舗での1ヶ月対応

価格も安く、幅広く魅力的であるが。もう一つ注目したいのが、端末の初期不良対応となるイオンモバイルでは購入から1ヶ月以内であれば初期不良に対応するとのことで、また店舗で対応してくるようです。イオンの店舗はかなり多いので持ち込みやすく利便性も良い。

また、初期不良だけではなく故障時も店頭で受け付けてくれるようで代替機も準備してくれるためその点も評価が高くなる。

 

縛りなし

MVNOサービスでも、端末との同時購入では利用期間の縛りがあるものが少なくないがイオンモバイルでは、一切縛りがない解約金も契約期間の縛りもない。また店頭での解約が可能でこれも利便性が良い。

 

ニュースリリース

http://www.aeonretail.jp/pdf/160218R_1.pdf

サービス紹介ページ

https://shop.aeondigitalworld.com/shop/contents1/A116/reborn0226.aspx

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT