 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

so-net 月額料金が0円で利用できる「0 SIM(ゼロシム)」の提供を一般的向けに開始

AD

so-netはMVNOサービスで、1ヶ月間の月額料金が無料から利用できる「0 SIM(ゼロシム)」の提供を一般向けにも開始した。これまでは、雑誌に付属した特典SIMとして存在しており雑誌を購入しないと利用することが出来なかった、また雑誌はすぐに入手が難しい状況となっていたが、今回そのゼロシムが、直接購入することが可能になった。

ゼロシムの特徴はサービス名からわかるように、ゼロ円で利用できる唯一のものとなっている。ゼロ円であるのは月間の利用料が500MBを超えていない場合に限るがゼロでSIMを利用する事が出来る、500MBを超えた分に関しては100MBあたり100円の料金が発生し、最大で1,600円の料金になる従量課金と定額制のハイブリットなプランになっている。

2GB以上の通信からは1,600円のまま利用でき、5GBまで速度制限なく利用出来る。5GBを超えた場合には速度の制限がかかり200kbpsの通信と切り替わる。通信量をチャージすることも可能で、チャージ分を利用すれば速度制限なく利用出来る。

チャージは100MBで500円、500MBで2,100円と割高になっている。

オプションでSMS機能をつけることも可能で、SMSは月額150円となっている。また、音声通話機能の場合は月額700円となる、契約には登録事務手数料として3,000円も必要となる。また音声通話に関しては、12ヶ月間の最低利用期間が設けられており、解約金5,200円がかかる。またMNP転出手数料7,000円も必要となるので、音声通話付きSIMの検討は慎重に行う必要がある。

 

注意事項も

ゼロ円で利用出来るSIMなのですが、3ヶ月間通信がない場合は自動解約されるようになっています、音声通話SIMについては対象外となっています。

 

超ライトユーザーにはかなり良い

とりあえず、携帯をもっているがあまり使わないという人や、電話は殆ど待受だという人は月額700円で利用出来、さらに500MBまでの通信なら無料で利用できるのでちょっとしたSNSの利用などではデータの通信に料金がかからなくて非常に嬉しい料金となる。

元々、ある程度の通信をすることが想定される場合は、データ通信分は割高になっておりあまりオススメは出来ないが、もしインターネットを使いすぎてもデータ通信分は最大で1,600円までとなるので最大2,300円となるのも安心感もある。

 

 

ニュースリリース

http://www.so-net.ne.jp/corporation/release/2016/pub20160126_0003.html

 

利用規約

http://lte.so-net.ne.jp/sim/0sim/legal/pdf/juyojiko.pdf (PDF)

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT