 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

パナソニック Android OS搭載のデジカメ「LUMIX DMC-CM10」を2月25日に発売

AD

パナソニックは自社デジカメブランドのLUMIXの名が付く、Android OS 搭載のカメラLUMIX DMC-CM10」の発売を2月25日から行う予定となっている。

「LUMIX DMC-CM10」は限定数で発売された「LUMIX DMC-CM1」の量産タイプとなるモデルで、販売台数は限定されていない。また、CM10はCM1にあった一部機能が取り除かれている、無くなった昨日は通話機能で電話回線による音声通話が出来ない。

CM10はOSにAndroidを搭載しており、Androidスマートフォンと同じように扱うことが出来、LTE・3G・Wi-Fiでの通信が可能となっている。Google Playも標準的に利用でき、アプリのインストールが可能である。

Googleフォトと組み合わせれば、容量を気にせずに写真を大量に撮ることが可能になる、またこれまでのデジカメではWi-Fiを搭載しているものの、SNSとの連携の部分が不十分であったがスマホからSNSへと画像を投稿するのと何ら変わりない使い方が可能になり、今後のデジカメのスタンダードとなる期待が持てる。

カメラの性能は、センサーが1型の2,010万画素、レンズは F2.8 28mm LEICA DC ELMARITレンズで光学ズームは搭載しない、広角レンズとなっている。またAndroid OSを駆動させるチップセットとは別に、カメラの画像処理専用の「ウィーナスエンジン」を搭載している。動画は4K 15fps、フルHD 30fps での撮影が可能。

スマートフォンとしてのスペックは、チップセットがQualcomm Snapdoragon 801 のハイエンドモデルを搭載し、ディスプレイは4.7インチの1920×1080 フルHD、メモリは2GB、ストレージは16GB、microSDXCは128GBまで対応、前面カメラは100万画素。

 

Android を搭載した スマホとデジカメのハイブリットな端末で価格は10万円ほどになると予想がされています、端末はSIMフリーとなります。

 

ニュースリリース

http://news.panasonic.com/press/news/data/2016/01/jn160119-4/jn160119-4.html

製品情報

http://panasonic.jp/dc/cm10/

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT