 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

UQ mobile 3つの機能を追加。データチャージ、データ容量くりこし、ターボ機能でより便利に

AD

auの回線を利用したMVNOサービス UQ mobile で新たな機能の追加が行われました。追加された機能は「データチャージ」、「データ容量くりこし」、「ターボ機能」の3つになります。これらの機能の提供は11月1日より開始される。

 

データチャージ

データチャージは、高速通信の容量を追加する機能で100MB、500MBをそれぞれ追加する事が出来る。100MBの料金は200円、500MBの料金は500円となる。100MBの料金は割高になっている。

また、データチャージで追加した高速通信容量は90日の有効期限があり有効期限が切れると無効になる。

 

データ容量くりこし

データ容量くりこしは、低速で使い放題のプラン以外で高速通信の容量があるプランでのみの機能で、使い切れなかった容量を翌月に繰越が出来る機能となっている。翌月に繰り越せるのは3GBまでという上限がある

 

ターボ機能

ターボ機能は、高速通信容量の利用をして通信を行うか、低速の速度での通信を行うかを切り替えることが出来る機能で。専用サイトでのON/OFFで設定することになる。デフォルトではターボ機能がONとなっており高速通信が行われるようになっている。

 

ニュースリリース

http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201510222.html

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT