 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

J:COMがMVNOに参入auの回線を使った独自の映像コンテンツの通信量が無料など

AD

映像配信サービスやインターネットの固定回線のプロバイダ等を行っているJ:COMが尖ったサービスを10月29日より始める。

J:COM MOBILE はauの回線を利用したMVNOサービスで、J:COMの利用者をメインターゲットとしたものとなっており、J:COMオンデマンドをスマートフォン、タブレットで視聴でき更にその通信量が無料(カウントされない)サービスとなっており、通信量を気にせずに気兼ねなくJ:COMオンデマンドを見ることが出来るものとなっている

J:COMオンデマンドを見るには専用アプリがプリインストールされた端末が必要となり、現在はLG Wine Smart という従来の折りたたみ式携帯電話型のスマートフォン、LG G Pad 8.0 L Editionが用意されておいる。それぞれSIMとのセット購入が前提となっている

SIMの月額料金は、2,980円で3GBの容量と音声通話が付く。音声通話は30秒20円と一般的な料金となっている。

また、docomoの回線を利用したものも用意されており、こちらは動画の視聴が出来ないプランで動画の視聴の通信量は無料とならない。容量は3GBで900円、音声通話付きで1,600円と一般的な格安SIMの価格となる。

 

J:COM MOBILE の簡単なまとめ

  • J:COM オンデマンド 利用者を前提としたもの
  • スマートフォンもしく端末を購入しなければならない
  • 月額2,980円で利用するには2年縛りに加入しないといけない
  • 一応一般的なMVNOのdocomo回線のものもある

 

J:COMのヘビーユーザーなら利用価値はあるかもしれませんが、それ以外の方にはメリットが無い。

FREETELがiPhoneでの利用の場合に APP STORE の通信を無料化するなど一部のサービスのみ通信量が無料となるケースはこれからも増えていくのではないかと思います。

J:COM MOBILE

http://www.jcom.co.jp/promo/mobile/

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT