 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

b-mobile 低額から利用できる「おかわりSIM」がSMSに対応したSIMの販売を開始。

AD

日本通信のb-mobileが低額から5段階での定額料金となる「おかわりSIM」でSMSが利用できるSIMを9月3日より販売開始。5段階はこれまでの「おかわりSIM」と同じく1GB/2GB/3GB/4GB/5GBと区分される。料金は630円からで最大1,630円となる。これまでの「おかわりSIM」に+160円でSMSが利用出来るようになったものである。

 

おかわりSIMの概要

 <商品概要>

商品名: b-mobile おかわりSIM 5段階定額 SMS付
SIMパッケージ料金: 3,000円
型番: [標準SIM      : BM-OSDS     JAN:4560122196143]
[マイクロSIM  : BM-OSDSM  JAN:4560122196150]
[ナノSIM       : BM-OSDSN  JAN:4560122196167]
月額基本料: 630円から最大1,630円
SMS送信: 3円から最大30円/1通
国際SMS送信: 50円から最大500円/1通 [非課税]
海外でのSMS送信: 100円/1通[非課税]

※1海外でご利用いただけるのはSMSの送受信のみです。データ通信はご利用になれません。

おかわりSIMは500円から利用でき、SMS付きでは630円からで必要な量だけ使えるというコンセプトで、しかし上限は5GBとなっておりそれ以上の料金は通信料では発生居ないので安心感がある。

SMSの送信の料金は、他のMVNOと同等の料金となっている。SMSを利用する目的としては、スマートフォンのセルスタンバイ対策や、アプリでSMSでの認証が必要な場合など日本国内では限られた使い方をする事が多く、基本的にSMS送信しない場合が多いでしょう

 

 

おかわりSIM 紹介ページ

http://www.bmobile.ne.jp/okawari/index.html

 

ニュースリリース

http://www.bmobile.ne.jp/info/info_20150901.html

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT