 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

UPQがCPU 1.5Ghzのクアッドコア、メモリ1GBのSIMフリースマートフォン「UPQ Phone A01」を発表

AD

UPQは日本のベンチャー企業で、家電と家具を設計販売する会社。2015年8月6日に会社設立と新製品の発表が行われ、その中にAndroid 5.1搭載のSIMフリースマートフォン「UPQ Phone A01」も含まれていた。

UPQ Phone A01 は Android 5.1を搭載する最安値のスマートフォンと謳っている。スペックは、4.5インチディスプレイの854×480 CPUが1.5Ghz×4のクアッドコア(MT6735 Cortex-A53)、メモリが1GB、ストレージが8GB、アウトカメラが500万画素、インカメラが200万画素、Bluetooth 4.0、WiFi、GPS、LTE/3G/GMSに対応 価格は14,500円。

販売は DMM.make STORE で行われ、すでに UPQ Phone A01 は予約受け付けを開始している。

 

UPQ Phone A01 スペック表

UPQ Phone A01(BG)|ブルー・バイ・グリーン
UPQ Phone A01(BK)|ブラック
UPQ Phone A01(BK)|ホワイト
OS Android 5.1
ディスプレイ 4.5インチ FWVGA(854×480ドット)
CPU MT6735 Cortex-A53 クアッドコア 1.5GHZ
メモリ 1GB
内蔵ストレージ 8GB
外部ストレージ microSD対応(最大32GBまで)
リアカメラ 5メガピクセル(オートフォーカス、フラッシュ対応)
フロントカメラ 2メガピクセル
SIM デュアルSIM
LTE対応バンド バンド1、バンド3、バンド19、バンド28
3G(WCDMA)対応バンド バンド1、バンド19
Wi-Fi IEEE 802.11b/g/n
FMラジオ機能 搭載
GPS 搭載
バッテリー 1800mAh
充電 Micro USB(5V/1A)
本体サイズ 133×66×8.6mm
重量 118g

 

UPQ Phone A01 製品紹介ページ

http://upq.me/jp/upq_phone/a01/

 

 

 

UPQ Phone A01 ってどうなの?

スペックと価格を見る限り、コストパフォマンスが良いSIMロックフリーのスマートフォンである。特に、価格とスペックのバランスが良く、コストパフォマンスを重視する方、またスマートフォンにそれほどこだわりを持たず、お安く使いたいという方に需要がありそうです。

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT