 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

MCJ Windows搭載SIMフリースマートフォン「MADOSMA Q501」を6月18日発売決定

AD

BTO PCなどを手がける、マウスコンピューター(MCJ)が Windows OS を搭載したSIMフリースマートフォン MADOSMA Q501 を6月18日に発売をすることを発表した。搭載するOSはWindows Phone 8.1 Update となるスマートフォンになります、現在予約がすでに開始されていますが初回分は完売となっています。価格は税込みで33,800円

今年リリースされる Windows 10 には対応を検討中であり、Windows 10 を搭載したもの公開されており、Windows 10 へのアップグレードが可能と思われます。

 

MADOSMA Q501 のスペック

  • ディスプレイ 5インチ HD(1280×720) IPS
  • CPU Qualcomm 410 1.2Ghz クアッドコア MSM8916
  • メモリ 1GB
  • ストレージ 8GB
  • microSDXC 64GB 対応
  • アウトカメラ 800万画素
  • インカメラ 200万画素
  • バッテリー 2300mAh 取り外し可
  • 対応バンド LTE(4G) 2100(1)/1800(3)/800(19)
  • 対応バンド W-CDMA(3G) 2100(1)/900(8)/800(19)
  • 無線LAN IEEE802.11 b/g/n
  • Bluetooth 4.0
  • GPS GPS/A-GPS
  • センサー 接近/光/加速度/電子コンパス
  • 重量 125g

 

重量は5インチモデルの割には、125gと軽いのがスペック的に特徴的です、3万円台となる端末の中では、メモリやストレージが少し少なく感じコスパ的にお得感はそれほど感じられないが希少なWindows OS 搭載スマートフォンではあります。

MADOSMA Q501 製品ページ

http://www.mouse-jp.co.jp/phone/madosma/

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT