 スマホ・MVNO情報サイト SIMSIM(シムシム)

注目ワード

楽天モバイル 初期費用無料キャンペーンと4,750円のキャッシュバックアップを5月30・31日まで実施

AD

docomoの回線を利用したMVNO 楽天モバイル(フュージョン)は5月1日より新たなキャンペーンを実施する、まずは「SIMロック解除義務化記念キャンペーン」として通話SIMをSIMカードのみで申し込んだ場合に、初期費用が3000円から0円と無料になるキャンペーンを2015年5月31日 9:59まで実施する。次に「あなたの解約金、半分もちますキャンペーン」と称して FUJITSU ARROWS M01 もしくは Ascend Mate 7 を同時購入した場合に4750円をキャッシュバックするキャンペーンを2015年5月30日 21:59 まで行う、キャッシュバックされる4750円は 楽天銀行のメルマネでメールアドレス宛に送られてくることになる。その他1年間、楽天市場での獲得ポイントが2倍になるキャンペーンも5月30日の21:59まで実施されている。

 

「SIMロック解除義務化記念キャンペーン」

3483

 

こちらのキャンペーンは、スマートフォンSIMロック解除義務化を記念としたキャンペーンで、SIMロック解除されたスマートフォンを持っている人がその端末で楽天モバイルを利用することを想定したキャンペーンで 対象は音声通話付きのSIMプランのみでさらに SIMカードのみの申し込みが対象となっている。音声通話付きSIMでの全プランが対象となっています。

 

「あなたの解約金、半分もちますキャンペーン」

3482

あなたの解約金、半分もちますキャンペーンと称して5月1日から5月30日の21:59までキャッシュバックキャンペーンが行われる。こちらのキャッシュバックキャンペーンの対象となるのは、端末を同時購入した方が対象で 対象機種は FUJITSU ARROWS M01 もしくは Huawei Ascend Mate 7 のいずれかの機種となる。 大手携帯会社3社の解約料金9,500円の半額という4,750円分が楽天銀行の送金サービス、メルマネを通してメールアドレス宛に送られてくる。

対象となっている端末にはそれぞれ、今回のキャッシュバックキャンペーンとは別に FUJITSU ARROWS M01 では2,000ポイント、Huawei Ascend Mate 7 では2,500ポイントが付く。それぞれの端末の販売価格は、ARROWS M01 が 36,720円、Ascend Mate 7 が 48,888円となっている。端末と同時購入するときの料金プランは音声通話付きSIM及びデータ通信専用SIMの全プランが対象となる。

またキャンペーンに参加するにはエントリーが必要になる

AD

この記事は良かったですか?

COMMENT